2017年11月10日金曜日

eclipseによるLWJGL3のわかりやすい導入方法の備忘録

今回はwindows10のeclipse(oxygen)でLWJGL3の導入についいろいろ調べて調べてたのですが、
日本語の良い記事がなかなか見つからなかったので書き残したいと思います.

今回は環境構築編です。開発編のブログも書いていくので覗いていただければ幸いです。
LWJGL3で3Dゲーム開発のすすめ日記

まずLWJGLのホームページのDOWNLOAD からzipファイルを落としてきます.
https://www.lwjgl.org/download



自分の使用したいAPIをにチェックを入れDOWNLOAD ZIPをクリック
ダウンロードしてきたzipを然るべき(適当な)場所に解凍。


次にeclipseのほうです。いつも通りjavaのプロジェクトを作り,
右クリックでlibraryというフォルダを作成しエクスプローラーから解凍したjarファイルをD&Dでコピーする(コピー後右クリックメニューでリフレッシュを忘れずに)


プロジェクトのプロパティからビルドパスを選択しライブラリータブへ.
JARの追加をクリックして先ほどコピーしてきたlibraryファイルの中身をすべて指定する

OK→適応して閉じる

これでLWJGL3の導入は完了!
最近のアップデートで随分導入がかんたんになりましたね。

あとはLWJGLのホームページからサンプルコードをコピってきて実行して
HellowWorld!!のウィンドウに赤い画面が表示されれば完了です
おつかれさまです

2018/05/22追記
自分でやってみてうまく行かなかったので導入済みのプロジェクトファイルを
dropboxでうpするので使ってあげてください
lwjgl導入済みプロジェクト.zip
↑DropBox直接リンクです



0 件のコメント:

コメントを投稿